まかほい!

つれづれらくがき。ほかArchimedes & Co.のサークル情報など。

戦姫絶唱シンフォギアGX

あああ。マリアが普通の女の子に思えるほど周りが病んでる…

 

竜脈の中心って新都心じゃなくて皇居のはずだけど、

やっぱりやんごとない土地だからはずしたのかなあ。

 

キャロルの父ちゃんキリスト教の犠牲者なんだから、

ヨーロッパあたりでその復讐やってくれよー。

なんで日本なんだよー。神道まったく関係ねーじゃんよー。

…とぼやいてみる。

 

GXはなんかそれまでよりちょっとぐだぐだ感があったような。

やっぱ響の父が原因なんだろうか。

いや、多分それ以前の問題だろうけど。

ALL OUT

もともとラグビーは昔っから好きなので、これ幸いと見た。

まわりにスポーツものが好きな人がいないので、話題にできないけど、まぁそこはそれ。面白いのに。スポーツもの。物語も、あと、……腐女子的にも。(にやり)

 

絵柄からしてなんとなくBLっぽいよなーとは思ってましたがねー。

まさかあれほどガチムチなキャプテンの性格が超絶カワイイなんて思いもしなかった…。

いや、だって、弱虫ペダルのキャプテンは頼りがいがあって落ち着きがある高校生とは思えないほどのいい男だし、ハイキューの大地くんも頼りがいのあるキャプテンだ。地道に努力してがんばってる。

…うん、ALL OUT のキャプテンだってめっちゃ頼りがいのある肉体だ。

けど、精神乙女というか、素直すぎると言うか、真っ直ぐすぎるところが、前にも言ってるけどかなり乙女。

最初に胸を打ち抜かれたのは

5話でいきなりコーチがついたときに文句をいってる八王子相手に

 

「顧問にも先輩にもあんな風に教えてもらった事はなかった……嬉しい。」

 

嬉しいですよ!!う・れ・し・い!!

素直すぎて前向きすぎてもうこっちがどきばくっすよ。どうすんのこの人って思ってたら、10話のお姫様抱っこメニューの時の手の位置だとか、やめてく部員を抱きしめて泣いてるとことか、もうおいしいとこだらけ。ガチムチだけどめっちゃかわいい。真性お姫様性格。絶対キャプテン受けな薄い本が出まくっているに違いない。かわいいもんなー。

そういえば自分が高校時代、バレー部が同じメニューをしてました。窓からのぞいてたらめっちゃ嫌だったらしく教師伝いで「…練習の妨げになるので見ないでやってください……」と言われた事が(笑)いやだって教室の真下だったし。母校、女子ほとんどいなかったのにウチのクラスだけやたらと女子がいたうえほとんどが愉しげにその練習風景を眺めていたのも事実だけども!…でもの面白いかけ声も悪っちゃー悪い…ごめんよ。美術系クラスだったから腐女子率高かったんだよ……。学校イチカワイイといわれてた級友に見られて心が折れそうになった模様。

 

けど、1年の時はあんなにまとも(色以外は)だった髪が、どこをどうして3年時にはあんな奇妙奇天烈な髪型に変容したのか。銀色ドリル4本つきですよ、ドリルですよ!!天然パーマじゃないから手をいれてるんだよね!?誰がどうして何の為に!

あのキャプテンが自分から!?……ちょっと想像つかない…。

 

と、キャプテン話で盛り上がりすぎましたが、この話で最強最悪は「八王子先輩」なのではないかと思っております。

あの無害そうでしかも面倒見もよくて親切で優しい彼は、どうみても難攻不落っぽいヤンキーとかヤバい兄付きの弟とかを信奉者にしたうえ、キャプテンももともとはその毒牙にかけていたという……!!タラシの八王子と呼ばせていただいております。

 

でも、もともと爺好きな私にとってはこの作品は大変ありがたいもので、

コーチが!!渋い!!かっこいい!!しかも奥さんに頭上がらなくて最終回で菅平なのになぜか竪琴アザラシのぬいぐるみをかばんにつめてるという!!!ええわーこの愛妻家!!

あと、吉田先生が実は頑張ってたのに心折られてめっちゃめちゃ拗ねてたのがわかってからは、ちょっと好感がもてたというか、あのひと酔ったらすごいな(笑)

まりもの名前もすごい。かわいい。

でも、その手の付けられない酔っぱらいっぷりを記憶がなくなった吉田先生にはまるで告げもせずこともなげに「相手さんも楽しんでましたよ〜」としれっといっちゃえるコーチに再萌え。ほんと私は爺好きだわ…。

 

 

そういえば1話目でラグビーものにでてくる主人公には「うど」ってよばれてるかわいそうな岩清水くんがでてきたとき「あー。1.2の三四郎にも岩清水っていたよな〜。ラグビー漫画にはつきものの名前なのかなあ?どっちもラグビーっぽくないキャラだけど。」と思ってたら、菅平で出てきましたね。「4の5の六三郎」っていう漫画が(笑)ネーミングセンス凄い(笑)

 

とはいえ、キャラと練習とかうんちくとか中心な物語展開なため、ちょっと試合運びがそんなに面白くなかったような。というかもうちょっとゲーム内容に力入れてくれるともっとはまれたかもなあと思ったり。主人公が馬鹿だからしょうがないとはいえ、……いや主人公馬鹿だしなあ。そういえば兄たちって原作の方ではでてくるんだろうか。ちょっと見てみたいものだ。

 

そういえば前半EDの曲がスキマスイッチの「全力少年」のカバーだったけど、

これって…いいんですか?いや、名曲だし、もうこうなったらチームスポーツ男子高校生アニメのEDはすべて全力少年にしてくださいよ。と思ったくらいなんですが、でも後半になって松任谷由実の「NO SIDE」になって、あるじゃん!こんないい曲が!!なんで最初からこれ使わなかったのーーーー!!!…と叫びました。最後の止め絵の彼女の背中とスタッフロールな小さな文字の重なり具合まで素敵に見えるのは、

もとからNO SIDE好きだからでしょうかね…。だってあのメロディーラインめっちゃ綺麗だし!!聴いたり唄ったりしてるとなんか泣けてくるんだよ!…まぁけどあのマネジの彼女のキャラとはあまりあわないような気もするけどそこはそれ!!主人公にもあわないけど、そこはそれ!!キャプテンにあってるからいいんだよ!

私には、EDの印象がめっちゃ強かったようです…。

神秘の世界 エルハザード

OVAエルハザード Magnificent World
テレビ版より大人っぽい印象。
イフリータと誠の関係性が涙を誘う。
置鮎さんの笑い声が耳についてはなれないのはどちらも同じ。
あの卑怯者の陣内生徒会長を生み出した人、すごいと思う…。
誠そっくりな王女様の妹の方は、黙ってじっとしててくれないかなー。
正直騒動しか起こさない…臣下はどう思ってるんだろうか。
案外「影武者(誠)のほうが男だけど姫様っぽい…」とか思ってたりしてなー。

個人的にはこっちの方が好きだけど、それは大人だからかもしれない…。

 

TV版
OPの「ふ〜たりを〜ひ〜きよせて〜ゆく〜〜♩」のとこで
陣内と誠の二人がでてくるので
「このふたりがカップルか!?」という気分になる。
今だったらどうするかなー。
陣内×誠だと、鬼畜強姦ネタになりそうなもんだけど、
逆で誠×陣内だとこれは強姦というよりあれだ。拷問プレイになりそうな気が(笑)

それとも陣内へタレて縛ったものの手が出せないとか…ありそう。
結局どうなってもまともなラブラブプレイにはなりそうにないのかもしれぬ。

 

ところで藤沢先生のアル中・煙中についてはほんとに駄目教師っぷりがすごいんだけど、
今だと藤沢先生って出演禁止になるんではないだろうか…。
アル中な教師…。今はどうなのかなあ。昔はそのへんフリーダムなイメージがあるんだけど。
(実際酒好き教師多かったよ…私の周りには。)

テレビ版のほうでは王女様の家臣の爺さん・おじさん関係がOVAに比べていい人っぽくてちょっと嬉しい。

地味〜に王女様のことを案じているのが分かる表現とかが個人萌え。

ギャラリー・フェイク

リアルで放送時に見ていたものを再視聴。

あの頃はふ〜ん、こんな作品が〜くらいに思ってたのが、

ここ数年毎月美術館か博物館に通うようになっているため、

知っている作品や作者がぞろぞろ。

見た事ある絵もぞろぞろ。

そういうわけで、以前よりもなんだか臨場感があって楽しめました。

 

で、実はこれのナレーションがかの石坂浩二さんで、

それは当時も知っていたものの、

今回『ナレーションなのに演技力ばっちり』という事に感銘を受けたり…。石坂さんの微笑みな声はなんとも耳が幸せです…!!

普段は声優さん以外がやると「なんだかなあ…」と思う事のほうが多いため、新たな発見といいますか…。

ナレーションを聞く為にそのうち再視聴しそうな勢いです。

美術界のブラックジャックな存在、レイジ・フジタ〜!

 

そういえば「絵金」ってこの作品で初めて知ったんだよなあ…。

2年ほど前に図書館で絵金の写真集を見つけて

それ以来よけいに「絵金祭り」にいきたくてたまらなくなっているという。不思議な雰囲気ありそうで、いいよなあ。

……でも7月かぁ……。

原作の方はかなり長く続いていたので、

アニメで出た物語よりもっとあるんだろうなと思うと、

今からでもそろえて読んでみたくなってます。

…うん、雑誌で読んでたんだよね、これ…。

 

本物の学芸員さんにはこの作品がどう受け止められているのか、

ちょっと聞いてみたいかも。

 

いつもより熱量ない文章っぽいですが、

作品内容がオトナなため、どうしても感想も落ち着いた感じになってしまうようで、でも、静かに気に入ってます。

ちな、お気に入りの回は最終回の「メトロポリタンの夜」。

バーナード嬢曰く。

アニメだけじゃなく原作漫画も読んでないと確実にわからないであろう

感想。

 

原作のほうは実は2→1→3という変則読みしたために

最初町田さわ子が自分の向き合いたくない部分を見せつけられている様なそんな感じ+あの図々しさが大嫌いだったんだけど、1巻を読むと案外いい奴じゃんという気になった。

しかも遠藤君がさわ子を好きってのを知らなかった……んだけど、

どうもアニメは

遠藤君と図書委員の眼鏡の子をくっつけたいんだろうか…。

自分的にはないんだけど。あの二人は。

かといってさわ子もねーよ、って気はする。でも、案外いいコンビなのかもしれない。

 

ところでアニメの絵が原作とかなり乖離してて、それがビミョー。

恋愛なんておいといて、本のことばっかりがクローズアップされてる原作と

かなり印象がちがってる…。そして遠藤が微妙にかっこよくなってる…。

 

原作好きとしては、話の間に入っている作者のぼやきみたいなのがお気に入りなので、

ああいったのもいれてくれてたらなぁと思う。

ケッチャムは読めたんだろうか。未だに気になっている。

3分のショートアニメでやれっていうのはかなり無理あると思うけど。

でもなんで「刑務所」っていわなかったんだろう。放送禁止用語なの?

 

おかしいなぁ。読み始める前はこんなに原作推しになるとまったく思ってなかったよ…

変な魔力のある本だと思う…ってアニメの話はどこやねん!

文豪ストレイドッグス 2

のっけからラストネタ暴露。要注意。

 

 

 

 

 

いぃやぁあああああああああ!!!

横浜港で眠らないでえええええええええ!!!!!

あんな不気味な神々創造をそこでしないでぇえええええええ!!!!!!!

 

…と、あれだけ敦くんと芥川さんががんばった直後に

叫んでしまいました……

だって怖いもん。ラブクラフトさんが横浜港で寝るなんて。

うちの近所は、ほんとマジ勘弁してくださいよ。

東京湾にでもいってくださいいやほんと(汗)。

あ、あっちのほうがよりサイバーでお気に召すんじゃないかと思うんですが…。

つーかラブクラフトさんは反則業では?

なんかあの人がでてきたらもう地球的いや、宇宙的におしまいな気がしてならないのですが………。にゃるこさん、でてきませんよね??(汗)

 

あと、なんだあのほんとのラストの石田彰さんの声のおかげで

「を、もっと悪そうなのクルー??」…な期待感(笑)

 

もう自分の中では

・かっこいいけど変態の「速水奨」さん

・綺麗だったりかわいかったりするのに超絶悪な「石田彰」さん

なイメージがね………。

石田さん、フジミのイガちゃんの頃からおっかけてるだけに、

いろいろ感慨深いものが……。でもお二人とも大好きな声優さんです。

ええ、お仕事を選ばないところが特に。(笑)

(や、選んでらっしゃるかもしれませんが、何でも出来るという意味で)

ブレイブウィッチーズ

少女ド根性魔法戦闘アニメ(絶対領域完全確保)

…の第二弾?なのかな?

男性向けだからか、ストライクウィッチーズの時から

「…これはないわ…」というコスチューム。

…いやだってさ。

長めにしたセーラー上着の下、ブルマだよ??でもってその下はずっと生脚。上空を飛んでるときも生脚。

冷えたらめっちゃこわそうなんだけど。あとあの千鳥に生脚つっこんでるけどあれ、蒸れないのかな…とか、足首どーなってんの?纏足状態!?

しかも魔法使うときってケモ耳出るんですよ!もふもふですよ!!

…いろいろ盛り込み過ぎだろう…。とか、突っ込みどころ満載で。

なのにですねー。

物語は普通にいいんですよねー…。

かわいい女の子ががんばってるんだ。

今回はできすぎる姉を持つ少女が、それにもくじけず努力して己の力を高めて姉に追いつこうとするというめっちゃけなげで前向きな…(泣)

タカミさんもヒカリもすきだぜ、こんしくしょー!!

…けどあの軍服群、ほんとにどーにかなんないのかよ…とつっこむ。

さっきブルマっていっちゃったけど、作中ではがっつり

「ズボン」いわれてましたから、あの心もとない量の布地が全部の脚をカバーしてると思いねえ、ってことなんだろうと解釈したけど

やっぱり……っつ!!!

 

でも、これでガチな戦闘コスだったら息もつけないシリアスストーリーになって、途中で見るのつらくなってたのかもしれない…。

状況的にはかなりやばいもんなーとも考える。